車椅子ウェディングドレス W2-DRESSの発注に必要なサイズのはかり方を紹介します。

車椅子ユーザーならではのところもありますので よく読んで測ってみましょう!

・バスト
・ウェスト
・背丈

①バスト 

リメイクをすることによりサイズはほぼどのドレスでも合わせられますが、やはりバストが大切です。ドレス選びのサイズはまずバストがご自身のサイズでSMLを合わせて ご購入下さい。丈やウェストはそれほど気にしなくて大丈夫です。

<はかり方>

座った状態で乳房の最も高いところを平行に測ります。

②ウェスト

伸縮性のある素材で背中を作りますので、それほど厳密な数値でなくても構いませんが、おおよそのサイズはやはり必要です。バストと同様に座った状態でウェストをぐるりと図ってください。

 

③背丈

これが意外に大切です。体幹保持が完全にできる方、微妙にぐらつく方、全くない方で、寸法が大きく変わります。気心地にも関わりますので、ぜひ図ってください。

<はかりかた>

首の後ろのぐりぐりとした骨から、座ったいすまでの長さをはかってください。

さらに座った状態で、脇の下から、お尻の下までの寸法を測ってください。

これがあるとかなり体に合うものが出来上がります。

 

わからないところは いつでもご相談ください。

お問合せ

W2-Dress

障害者の明日を ファッションを通して 新しく豊かにします。     W2-Dressデザイナー・ 福祉医療衣服 車椅子被服研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です