車椅子ウェディングドレス

車椅子ユーザーと家族が1着のドレスを囲んで流れる美しい時間

忙しい毎日の中で 家族への想い 彼女への想い 彼への思い 素直に表せるひと時を作りたい。

 

長年 アパレルの会社で売れなければいけない衣服を作り続けてきました。イタリアの最高級の素材 卓越したパターン素晴らしい技術の縫製そしておしゃれなデザイン毎日23時過ぎまで仕事に追われ、すべてを備えていたはずの会社もいつのまにか 消えてなくなる時代が来ました。

それと入れ違いに とてつもなく安価で良質で とてつもなく大量に生産されみんなが同じものを手に取る時代もやってきました。作っている人のことなど考えずに着ては捨てる時代も来ました。

そんな時 あるイベントで「車椅子用のウェディングドレスを作ってほしい」という依頼が来ました。

おそらくレンタルウェディングドレスで使用されていただろう、裾が少し汚れたウェディングドレスが手に入りました。

汚れた部分を取り外し 後ろ見ごろを取り外し、余った部分を つまんでお花にして・・・
背中に当たる後身頃はなるべく心地よいニットスムースを利用しました。

写真 CANドレス

身長の小さな人でも着られるように取り外しの裾にしました。モデルさんは結婚する予定があるわけでもなかったのですが、車いすの上でとてもはしゃいで 写真をたくさん撮って 喜んでくれました。その姿を見て思い出しました。

女の子なら誰でもドレスを着ると ワクワクふわふわする瞬間がある。
車いすを隠すのでなく 車いすで可愛いドレスが作れれば・・・!

新しく始まる人生を 自分の選択から始めてほしい。その選択が 自由であってほしい。思いを込めた最高のウェディングから 幸せな時間を スタートしてほしい

 

 

W2-DRESSは 

既製のドレスを 雰囲気やドレスを生かしながら、また新しいデザインを追加して 車椅子で簡単に着られるようにしてお届けします。

緑と海に囲まれた 逗子で 細かなコミュニケーションを何度も取りながら1点1点 手作りでお作りしています。

車椅子ウェディングドレス

 

プロフィール