ウェディングは人生で一番輝いている時!華やかに美しく 今までの感謝を祝ってくれる方々に伝えたい。

なのに、こんな悩みや不安はありませんか

・車椅子で着られるドレス どこにあるのか、探すところがわからない
・車椅子で移動しながらみんなと話したいけど スカートが引っかかり移動の時破れないか不安
・ボリュームあってふわふわなドレスが着てみたい!
・お色・直し カラードレスも着たいけど着替えるのに時間がかかってしまう・・・・
・フォトウェディングだけなので リーズナブルにしたいけど オーダーメイドは高すぎる

・自分の好みのデザインのドレスが見つからない
・車椅子で いちばん美しく見えるデコルテってどんなだろう
・近くに ドレスショップがなく どんな感じだかわからない

 

その答えは簡単です。

既製品のドレスに無理やり合わせるのでなく 既製品のドレスを自分に合わせるのです。

素材や色 ディティール そしてお値段さえも お好きなものを選んだあと ドレスをご自身の体に合わせていけばよいのです。

それでもドレスを選ぶときに ちょっとしたポイントもあります。特にネット通販で手に入る格安ドレスの選び方のコツを ここではお伝えします。

まずは お好きなドレス!これが基本です

—POINT1 素材 

W2-Dressでは、元のドレスを素材 と考えます。なのでぜひ、素材を読んでみてください。

■透け感のあるとしたチュールやオーガンジーの重ね使いは ふんわりドレスの定番です。

つるりとした光沢のあるサテンは重厚感があり落ち着いた雰囲気を演出します

レースはロイヤルウェディングに象徴されるように 可憐さと控えめな美しさを持っています。

言葉で書いていないときは 画像を拡大してじっくり見てください。素材感はドレスの印象の大部分を占める最も重要な要素です

 

 

—POINT2 シルエット 

W2-Dressは 車椅子のタイヤに絡まないようにアンダーにハードチュールのパニエを張り出させ、

その上にドレスをかぶせてスカートを 椅子の外に出るようにお作りします。

スカートのボリュームは 結婚式やセレモニーを華やかに彩る最高のアイテムです。

そのために、Aライン 裾広がりでボリュームがたっぷりのドレスをお勧めしています。たっぷりとスカートがあれば、なアレンジや ウェディングポーチバッグなども同素材でお作りすることができます。

 

—POINT3 サイズ

リメイクをすることによりサイズはほぼどのドレスでも合わせられますが、やはりバストが大切です。

ドレス選びのサイズはまずバストがご自身のサイズか確認してご購入下さい。丈やウェストはそれほど気にしなくて大丈夫です。

バストのはかり方

座った状態で乳房の最も高いところを平行に測ります

 

—POINT3 デコルテデザイン

車椅子でもそうでなくても女の子の一番美しいところは、首から肩 バストにかけてのライン デコルテラインですね!

ここは上手に見せたいところなので、特別な事情がなければチューブトップ型や オフショルだーなど大きく開いたものをお勧めします。

ただし、車いすユーザーは常に上からの視線にさらされています。多少のずれでバストが見えるか気になりますね。

そのためにW2-Dressでは 襟ぐり内側にオーガーンジーフリルをデザインして追加しています。ドレスに合わせた形で大きかったり小さかったりします。

 

—POINT3 お値段

ご購入のドレスが安ければ 当然トータルのドレスのお値段が安くなります。

<ドレスのトータル金額> 
ドレス本体購入代金当店リメイク代金¥39000 + オプションリメイク(ご希望の方)+送料¥1600(北海道 沖縄2400円) ドレス本体は¥10000~¥50000位をお勧めします

 

—参考おすすめドレス&shop

お手頃で華やかなオススメの素敵なドレスです。このタイプですと華やかにW2-DRESSのデザインとマッチしたドレスに仕上がります。

クリックすると販売ページに移動します。

繊細なビーズを丁寧に残しながらスカートにも取り付けるリメイクを致します

ボリュームスカートで大きなお花を作ることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

もう車いすだからと言って、スカートを内側にしまい込み 小さくなって移動しなくてもよいのです。車椅子だからと言って ボリュームのないシンプルのドレスだけを選ばなくてよいのです。

選択肢は無限大です。

あなたらしいウェディングドレスを 作り上げていきましょう!

では、このドレスからどんなドレスが生まれるのか?⇒W2-Dressのリメイク